FC2ブログ
2009/12/09 Wed 00:01
morning004_s_www_barks_jp.jpg


卒業から2日経って、色々と記事を見て。
これは残しておきたいと思ったので貼っておく。


元記事:http://www.barks.jp/feature/?id=1000056117&p=4




【卒業する久住小春へ、モーニング娘。メンバーからの贈る言葉】

高橋 愛:
「卒業おめでとうございます。卒業して小春はがんばっていくと思うのですが、寂しい気持ちもありつつ、応援しているからがんばってねって気持ちもあるんですけど…。後輩だから入ってきたばっかりの頃からいろいろ見てきて、怒ったこともあったし、褒めたこともあったし、“あー(人の話を)聞いてないなー”って時もあったし(笑)。いろんなところを見てきたから。後輩を送るのは初めてなんですよ、だから複雑な気持ちで。だから…がんばってくれないと、ダメだよ。ね。たまには連絡ください。絶対連絡してくれなさそうなんですけど(笑)。“寂しい”とか言わなさそうじゃん(会場:「あー」 久住:「そんなことないですよ!」)。とにかく、小春は小春らしく、ミラクルを起こしてもらいたいなーって。先輩として、以上です。(「愛ちゃーん!」と何度も呼んで抱きつく小春。)」

新垣里沙:
「小春、卒業おめでとう。(久住:「いやー、“がきこは”じゃないですかー。だってずっと、キャンペーンとか…」)あのー、卒業の言葉、私から贈らせてもらっていいかな(会場:爆笑)。小春とは、いつの間にかコンビになってたりとか。ホントに、後輩が卒業って、今までにない感じなんだけど、本当にこう、世話がやける子だったんですよ。だから…(久住:「ほんと、すみません…」新垣、涙) でも、私にとって本当に小春は、可愛い後輩で、世話がやける部分もぜんぶ愛しくて、本当に本当に、大好きな後輩でした。ひとりでやっていくのは、すごい大変だと思うけど、いつも小春の周りで支えてくれている人のことも、人のことに…人のことに? もうぐちゃぐちゃ(会場:笑)。小春ね、支えてくれる人たくさんいるから、その人たちへ感謝の気持ちを忘れずにね。天真爛漫にね!」

亀井絵里:
「えっと、あー、亀井絵里です。(会場:笑) 小春とは、てきとう者同士、すごい、気が合うところがたくさんあったよね。(久住:「うん…多分。」 会場:笑)じゃ、あったっていう体にしてもらって(会場:再度笑)。一緒にいればいるほど、小春みたいな娘はこの世では、これからもいないんだろうなーって思って。だから私もモーニング娘。になって、小春ちゃんもモーニング娘。になってくれて、出会うことができたんだなーって。思ったんです。思ったよ。思ったよ絵里! 思ったの…(涙)。だから、モーニング娘。としてお互い出会えたことが嬉しいなって、今、心から強く思ってます。」

道重さゆみ:
「(久住:「重ピンクー!」)いやー、こないでー!(会場:笑) 実感ない。うふふふー笑えるよ。さゆみはね、正直、嫌いだったよ、あなたのこと(久住:「なんでなんでー! なんでぇー…でも、FAXとか頼んですみません。」 会場:大爆笑)。だからすごいわかんないの。なんでこんなに寂しいのかなって思うし(道重 涙)、嫌いだったから、あんまり一緒にいたくないって思うメンバーだったから、いざ卒業となると、寂しいね。…だから笑えるの(会場:大爆笑)。でもさゆみは、小春ちゃんの好きなところ、何でも明るくいろんなことに取り組む姿勢とか、んー、それだけかな(会場:笑)。でもそれってさゆみにないものだから、尊敬するし、小春ちゃんにはたくさんたくさん笑わせてもらって、伝説のユニット、レインボーピンクもできたし。このツアーの初日の時に、卒業を発表する小春ちゃんを見てて、“なんて大きくなったんだろう!”って…身長を含め(会場:笑)、すっごい嬉しかった! だからこれからもおっきくなってください。(久住:「道重さんの好きなところ言っていいですか。道重さん、毒舌キャラだけど、本当は、すっごく優しいんですよ。めっちゃ。ホントにいい人なんだなーって思う。」 久住、道重と誰よりも長い抱擁を交わす。)」

田中れいな:
「小春、笑ってほら、いえーい!(とハイタッチ)。小春、ダメ、泣いちゃ。ばかッ! 小春、卒業式で絶対泣かんと思ったけん、れいなも今日泣く予定じゃなかったと…。言いたいこと全部言うけん。小春は最初入ってきたとき、仕事のことだけじゃなく、生活面もいろいろ教えないといけない後輩で、ダンスもできんやったし、普通に歩くこともできんかったし、顔だけで入ってきたのかな、って(会場:笑)。小春ってつらくてもメンバーの前で弱みを見せんところ、“あ、れいなに似とんなー”って思って。時々、“相談あるんでご飯行きましょうよ”って言われたときに、“あ、信用されてるんだなって、力になってあげればいいな”って。小春のてきとうなところってみんなに怒られとったけど、れいなは大好きで、“もっと行け、小春!”って思っとって。そういう小春がいなくなるって…寂しいっていっとってもしょうがないけん…“がんばりーよ!!”(久住:「ありがとうございます! 田中さんは恐いキャラだけど、心は温かくて。…田中さんが、田中さんでいてくれて、よかったです」)」

光井愛佳:
「卒業おめでとうございます。今まで、明るい久住さんをみてて、すっごくうらやましかったんです。みんなで愛されてるのが伝わってきて、遠くからみてたんですけど(久住:「遠くから!?」)。メンバーのみんなに“何も考えてないやろ”とか言われてるのを聞いてて、つらくないのかな? って(会場:笑)。そんなん言われてても、明るく“そうっすか?”って答えてる久住さん、どういう心境なんやろって思ってました(会場:笑)。でもすごい素敵やなって思ってました。」

リンリン:
「久住さん、(久住:「リンリンー!」)やっと私、出たね。卒業おめでとうございます。リンリンはモーニング娘。加入してからずっと9人のままで変わってなくて、家族のようで、久住さんは先輩ですけど、私、先輩って感じ、したことないですよ(会場:笑)。久住さんは、人の前で泣かない人ですね。だからリンリンは、久住さんの代わりに泣くので、久住さんはこのままずっとこの素敵な笑顔でいてくださいね。(久住:「何も教えられなくてごめんねー」)」

ジュンジュン:
「ほんとに、最初はね。久住さんのことは苦手だったの(久住:「嘘だぁ! えっ、嘘!」 会場:爆笑)。ちょっと自己中心すぎるなって(久住:「嘘だぁー! ちょっと待って!」)。でも(レギュラー番組の)『おはスタ』も朝早いのに遅刻したこともないし、いつも笑ってて、天真爛漫だなって、そしたら好きになって、これからも大切にしたいなって思ったのに、卒業されて…本当に悔しいですよ私。切ないです。なんで卒業しないといけないんだろうって。でもこういうルールがあるから(会場:笑)、ジュンジュンもモーニング娘。に入れたわけですよ(会場:爆笑)。スタンバイしているとき、いつも前に久住さん立っているんですよ。久住さんの後ろ姿見て、すごい抱っこしたいですよ。でも抱っこすると“ジュンジュン、気持ち悪いー”って言われそうでやめましたが(久住:「いいよいいよ、やってやってー!」 久住が背中を向け、ジュンジュンが抱きつく)。」



管理者だけに閲覧
トラックバックURL
→http://lifeisonetime.blog123.fc2.com/tb.php/974-2beaffec